×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム 漢字 イベント 連絡
常用 四字熟語 連絡

開くたびに変化する今回の四字熟語は、

 

四文字熟語で遊ぼう!!!!

五十音順

あ行   か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

始まる文字から

SulkySite ホームへ戻る 

 
四字熟語 読み方 意味
矮子看戯 わいしかんぎ 物事を判断する見識がなく、自分の意見を持たず他人の意見にすぐ同調すること。
矮人看戯 わいじんかんぎ 物事を判断する見識がないことのたとえ。背の低い人が芝居を見るとき、人にさえぎられてよく見えず、前の人の批評にわけもなく従うことからいう。
矮人観場 わいじんかんじょう 物事を判断する見識がないことのたとえ。背の低い人が芝居を見るとき、人にさえぎられてよく見えず、前の人の批評にわけもなく従うことからいう。
吾家顔子 わがいえのがんし 我が家で顔回のように優れた子。
吾家麒麟 わがいえのきりん 父母がその子の優れたさまをいう言葉。
吾家竜文 わがいえのりゅうもん 我が家で竜文のように優れた子。竜文は優れた馬の名。
吾党之士 わがとうのし わが仲間の者。
吾門標秀 わがもんのひょうしゅう 我が家の傑出した子。
和顔愛語 わがんあいご なごやかな表情と親愛の情がこもった言葉づかい。親しみやすく暖かい態度のこと。
和気藹藹 わきあいあい 人々が仲良く、和やかな気分がいっぱいに満ちたさま。和気藹々。
和気藹々 わきあいあい 人々が仲良く、和やかな気分がいっぱいに満ちたさま。
和敬清寂 わけいせいじゃく 穏やかで、慎み深く静かで落ち着いていること。
和羹塩梅 わこうあんばい 主君を助けて、国を治める宰相・大臣のこと。
和光同塵 わこうどうじん 賢人が自分の才智を目立たないようにして、俗世間と調子を合わせること。
和魂漢才 わこんかんさい 日本固有の大和心の精神と、「中国伝来の学識」を兼備するたとえ。
和魂洋才 わこんようさい 日本の精神をもちながら西洋の学問・知識を学ぶこと
和而不同 わじふどう 「和して同せず」とも読む。人と和らぎ親しんでも、正義をまげてまで、みだりに人に従うことはしない。
和醸良酒 わじょうりょうしゅ 蔵人達の「和」が良い酒を醸し出すと言うこと。
和衷共済 わちゅうきょうさい 心を合わせ助け合う。一致協力して仕事をすること。
和衷共同 わちゅうきょうどう 心を通わせ共に力を合わせて物事に対処すること。和衷協同。
和風細雨 わふうさいう 穏やかに吹く風と、静かにそぼ降る雨。人の過ちや欠点を改めるのに柔和な態度、方法でのぞむことのたとえ。
和洋折衷 わようせっちゅう 日本と西洋の二つの風俗、様式を適当に取り合わせること。和洋折中。
吾唯知足 われただたるをしる 私はただ自分が満たされていることを知っている」という意味。いわゆる「知足」の精神。吾唯足知とも