×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム 漢字 イベント 連絡
常用 四字熟語 連絡

開くたびに変化する今回の四字熟語は、

 

四文字熟語で遊ぼう!!!!

五十音順

あ行   か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

始まる文字から

SulkySite ホームへ戻る 

 
四字熟語 読み方 意味
金衣公子 きんいこうし うぐいすの別名。
金烏玉兎 きんうぎょくと 太陽と月。太陽には三本足のからすが、月にはうさぎが住むという伝説による。
金屋貯嬌 きんおくちょきょう 美人を立派な家に住まわせて、寵愛すること。
金科玉条 きんかぎょくじょう その人が最も大切にしている信条
金玉君子 きんぎょくのくんし 節操の堅い、徳の高い人。
金玉之世 きんぎょくのよ 太平の世。
金玉良言 きんぎょくりょうげん 金や宝玉のように貴重な言葉。金言名言。また、その人にとっては尊い忠告、忠言をいう。
金言名句 きんげんめいく 珠玉のいい言葉、名文句のこと
金鼓斉鳴 きんこせいめい どらと太鼓が一斉に鳴り響く。戦闘が最高潮に達するたとえ。
金口木舌 きんこうぼくぜつ 優れた言論・出版などを通じ、社会を教え導く人のたとえ。
金剛不壊 こんごうふえ 非常に堅く、決してこわれないこと。志をかたく守って変えないことのたとえ。
金枝玉葉 きんしぎょくよう 天子の一族、皇族のこと。
金城鉄壁 きんじょうてっぺき 非常に堅固な城壁。
金城湯池 きんじょうとうち きわめて堅い守りのこと
金声玉振 きんせいぎょくしん 才知と人徳とが見事に調和していること。素晴らしい人格に大成することのたとえ。
金石之交 きんせきのまじわり 金や石のように変わることのない付き合い。
金谷酒数 きんこくのしゅすう 詩の出来上がらない者に対する罰杯の数。また、罰として三杯の酒を飲ませること。
金泥精描 きんでいせいびょう 金の顔料を用いて、くわしく細やかに絵を描くこと。
金殿玉楼 きんでんぎょくろう 黄金や宝石で飾った美しくきらびやかな御殿。豪華な建物。
金波銀波 きんぱぎんぱ 月光に照り映えて金色や銀色に見える波。また、落日に照り映える光。
金風嫋嫋 きんぷうじょうじょう 秋風が吹いて木の動くさま。
金蘭之契 きんらんのちぎり 親密な交際のこと。
金蘭之交 きんらんのまじわり 友達の親しく堅い交わり。
金輪奈落 こんりんならく 地下の最も深い所の意から、物事のきわまる所、極限をいう。どこまでも、絶対に。
金榜題名 きんぼうだいめい 科挙(上級官僚登用試験)の最終試験に合格すること。「金榜」は、その合格者の名前が載る掲示板。転じて、難しい試験に合格するたとえ。
金甌無欠 きんおうむけつ 少しも欠けたところのない黄金のかめ。物事の完全なことのたとえ。特に、外国の侵略を受けたことのない独立した堅固な国家のたとえ。
金襴緞子 きんらんどんす ぜいたくで高価な美しい織物。