×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ホーム 漢字 イベント 連絡
常用 四字熟語 連絡

開くたびに変化する今回の四字熟語は、

 

四文字熟語で遊ぼう!!!!

五十音順

あ行   か行  さ行  た行  な行  は行  ま行  や行  ら行  わ行

始まる文字から

SulkySite ホームへ戻る 

 
四字熟語 読み方 意味
竜駒鳳雛 りょうくほうすう 優れた少年のたとえ。
竜虎相搏 りゅうこあいうつ 二人の強いものが勝敗を争う。両雄相戦う。
竜虎之姿 りょうこのし 竜や虎のすぐれた姿。風采。英雄の素質と威儀。
竜舟鷁首 りゅうしゅうげきしゅ 貴人の乗る船。二隻一対で、一隻はへさきに竜の頭を、一隻は鷁の首の形を彫刻してあるからいう。
竜章鳳姿 りゅうしょうほうし 伝説上の霊獣・霊鳥である竜や鳳凰 ほうおう のように、威厳に満ちた立派な容姿。
竜頭蛇尾 りゅうとうだび はじめは威勢がよいが、あとになると勢いが衰えること
竜頭鷁首 りゅうとうげきしゅ 竜の頭や鷁の首を船首に刻んだり描いたりした船。天子や貴人が乗った船。
竜騰虎闘 りゅうとうことう 竜と虎とが相争うこと。互角の力をもった両雄が力を尽くして戦うことのたとえ。
竜闘虎争 りゅうとうこそう 竜と虎とが相争うこと。互角の力をもった両雄が激しい戦いをすることのたとえ。
竜瞳鳳頸 りょうどうほうけい 竜のような瞳と鳳凰のようなくび。極めて貴い人相とされる。
竜飛鳳舞 りょうひほうぶ 竜が飛び、鳳凰が舞っているかと思われるような霊妙な山のさま。
竜門点額 りゅうもんてんがく 昔、中国で、官吏登用試験である進士の試験に落第して帰ること。
竜門之遊 りゅうもんのゆう すぐれた人の遊び。
竜門扶風 りゅうもんふふう 司馬遷と班固。司馬遷は竜門(山西省の地名)の人、班固は扶風(陜西省の地名)の人。ともに漢代の歴史家。転じて、歴史、また、歴史家。
竜攘虎視 りゅうじょうこし 竜と虎が格闘するように、互角の力を持った強者同士が激しく争うこと。
竜攘虎搏 りゅうじょうこはく 互角の力をもった強い者同士が激しく戦うこと。
竜攘虎摶 りゅうじょうこはく 竜と虎が格闘するように、互角の力を持った強者同士が激しく争うこと。
竜蟠虎踞 りゅうばんこきょ 竜がとぐろを巻き、虎がうずくまるように、抜きんでた能力を持つ者がある場所にとどまり、権勢を振るうことのたとえ。また、ある地域で、すぐれた能力を存分に発揮すること。
竜驤虎視 りゅうじょうこし 天下に権威をふるうさま。竜のようにのぼり、虎のようににらむこと。
竜驤麟振 りょうじょうりんしん 竜のように登り、麒麟のように奮う。威勢のすぐれたさま。